free html site templates

やっぱりどこよりウチが好き

Atelier YOROZUのお片付けブログ

花を飾ったら、掃除のやる気もアップした

2020/02/24

ミモザのある部屋はやっぱり素敵だった!

ミモザと赤い花
赤い色が加わるだけで、一気に華やかさが増しました!

先日のブログで花屋のミモザが気になるけど、花粉症かもしれない、と言っていた私ですが、先週のマルシェで見かけ、
「やっぱりきれいだなぁ。いいなぁ」
と、花屋の前を何度もうろうろ。

そして、ついにえいや!と挑戦してみました。

一本の枝で5ユーロ也。
それを小分けにして、キッチンや洗面台、バスルームに飾りました。
特にアレルギー症状が出るわけでもなく、香りと黄色い元気な花を楽しみながら一週間が過ぎました。

まだ黄色はきれいだけど、ふわふわした質感がだいぶしぼんでコロコロした小さな丸い花になってしまったので、ちょっと寂しいかなぁと思って今週は赤い花を追加。
こちらも5ユーロ。
(一週間の花代、予算5ユーロなので)

最初はマルシェで桜の枝を抱えた女性を見かけ、私も桜を買おうと探し回っていたのですが結局見つけられず。
でも、結果的にこの赤い花はミモザに加えたときのバランスも良くて大正解だったと思う。

浴槽とトイレの間の壁に飾っていますが、ここに花があるだけで、ちょっとでもこの空間を綺麗にしようという気分になります。
トイレ掃除なり水回りなり、汚れたところに飾るよりは、この空間自体をきれいにしようって、超前向きな気分です。

きれいな空間は、よりきれいにしたい

早速浴槽と壁のゴムの継ぎ目にうっすらできているピンクのバクテリア汚れを磨きました。
普段風呂掃除は夫がしているのですが、浴槽は磨くものの細部の汚れまでは目がいかないようです。

気になるところは気になったほうが気になったときに、くらいに考えているので、こういう掃除は比較的私担当。

花を飾るだけで掃除のやる気まで出てくるなら、5ユーロは良い投資と思って続けたい。

  記事一覧  

関根つかさ

整理収納アドバイザー。
40平米1LDKの物件から、32平米をきるステュディオに引っ越したことを機に、本格的に整理収納を学ぶ。
もともと自宅件アトリエで着物レンタル「巴里キモノ倶楽部」を運営しており、レンタル用の着物や帯、小物や着付け道具などの持ち物もが多い。
現在は夫婦二人と1歳児+猫一匹で収納の少ない40平米のアパルトマン暮らし。狭くても居心地よく生活できる部屋を研究中。
100均のないフランスで、コストを掛けず見た目もスッキリした収納を実現しようと試行錯誤の日々。

Copyright ©Atelier YOROZU All Rights Reserved.

Privacy Policy